【2021年最新】【マイクラ攻略】Minecraft Forgeの特徴について

MOD NO IMAGE

Forgeの特徴を紹介します。Forgeはマンクラフト(minecraft)のJava版のMODをプレイする方は必ずといって必要になります。以下でForgeの特徴とClient版とServet版のインストール手順を紹介します。

概要

Forgeとは?

Minecraft Forgeは、マイクラ(マインクラフト)において便利な管理ツールです。Forgeがなくても動くMODもありますがForgeは他のMOD同士が衝突しないようにロードする機能や、そのMODを簡単に制作できる機能が含まれています。無償で入手できるので最初に導入しておくことをお勧めします。Forgeの利用用途としては主に以下の2つがあります。

・Client環境として利用する。
・Server環境の構築に利用する。

ほとんどのユーザーは主に Client環境として利用することになります。Server環境はマルチサーバー環境を構築するユーザーのみ必要になります。どちらのForgeをインストールするかは以下のようにインストール時に選択できます。

バージョンについて

現在は、マインクラフトと同じでバージョン1.17.1までリリースしてます。MODは特定のバージョンのマインクラフトで動作するように作成されています。よく利用されているメジャーなバージョンは、最新版、1.14.4、1.12.2、1.7.10になります。Forgeは異なるバージョンをインストールしても問題ありません。今後MODで本格的に遊んでいきたい人はこれらのバージョンを導入しておくことをお勧めします。MODをプレイする場合はMODのバージョンと、マインクラフトのバージョン、Forgeのバージョンを揃えなければなりません。

 
必ず使いたいMODと同じバージョンのForgeを用意しよう!

以下のようにダウンロードするときにForgeのバージョンを指定できます。

MinecraftのJava版では起動構成からマインクラフトのバージョンとForgeのバージョンを指定できます。

以下で利用するバージョンを指定できます。Minecraftと対応するバージョンのForgeを起動するには、【release x.x.x-forge-x.x.x】とforgeの文字列を含んだものを選択しなければなりません。

 
間違ったバージョンを選択しないように注意しよう!

Minecraft Forgeの種類

Minecraft Forgeは、「Latest」と「Recommended」の2種類のバージョンがあります。インストールするのは特に特別な事情で新規の機能が必要でない限り安定版である「Recommended」をお勧めします。又、【Installer】と【Mdk】と2種類のファイルがありますが【Installer】をダウンロードします。【Mdk】は、MOD開発を実施する開発者向けの開発環境を構築するためのファイルです。

Recommended

「Recommended」は選択したバージョンで既に多くの検証が終わっている安定版であることを示しています。新しい機能が無いデメリットがありますが、致命的なバグは無く、動作が安定しているという大きなメリットがあります。

Latest

「Latest」は選択したバージョンでの最新版であることを示しています。機能追加がされていますが安定版でないため大きなバグが潜んでいる可能性があります。

Forgeの実行時に作成されるフォルダの概要について

以下のフォルダがForgeの実行時に作成されます。

mods

遊びたいmodsはこのフォルダの直下に保存します!

resoucepacks

Java版はmod以外にもリーソースパックが充実しています。普段のマインクラフトに飽きてきた人、もっと綺麗な画面も使いたい人、冒険風のみために変更したい人はリソースパックをダウンロードして設定すれば変更できます。

saves

新規作成したワールドはこのフォルダ内に保存されます。以前遊んでいたワールドでダウンロードしたmodと遊びたい場合は以前遊んでいたワールドのsaveフォルダに保存されているデータをこのフォルダにコピーしればプレイできます。

Forgeのダウンロード

Forgeは以下からダウンロードできます。

>Forge ダウンロードサイト

デフォルトは最新のバージョンが表示されます。表示画面の左側で使用したいバージョンを指定します。

以下のようにメジャーなバージョンも指定できます。

>1.7.10

>1.12.2

>1.14.4

次に安定版をダウンロードするために画面中央の「☆Download Recommended」の【Installer】をクリックします。

画面右上に4~5秒経過すると画面右上に【SKIP】ボタンが表示されます。【SKIP】ボタンが表示されるまでは何もクリックしないようにしてください。

【SKIP】ボタンをクリックします。

【Installer】がPCにダウンロードされます。

ステップ3 インストール手順

Client環境

ダウンロードした【Installer】をダブルクリックします。

ダブルクリックして反応がない場合、最新版のJavaのインストールをする必要があります。
Javaのダウンロード

【Install client】を選択して【OK】ボタンを押下します。

しばらくするとインストールが完了します。【OK】ボタンをクリックします。

Server環境

ダウンロードした【Installer】をダブルクリックします。

ダブルクリックして反応がない場合、最新版のJavaのインストールをする必要があります。
Javaのダウンロード

【Install server】を選択してServer環境をインストールするディレクトリを選択して【OK】ボタンを押下します。

「….」ボタンを選択するとインストールディレクトリが選択できます。

以下のように指定したフォルダにファイルが展開されます。

ファイルの展開が完了すると以下のメッセージが表示されます。

まとめ

Forgeの特徴を紹介しました。