【2021最新版】誰でもできる!MCreatorの使い方!盾(Shield)の作成方法

MCreatorで簡単な盾を作る方法を紹介します。盾を作るにはMCreatorのデフォルトで盾のモデルがサポートされていないので準備する必要があります。少し難易度が高くなってきますが以下でその方法を紹介します。

概要

MCreatorで最強の盾を作る方法を紹介します。 盾を作るのは以下の2ステップです。
・BlockBenchで盾の3Dモデルを作成する。
今回は盾のモデルをダウンロードしてきたものを利用します。
・MCreatorで盾のモデルを作成する。

事前準備

盾 の 画像データを準備します。以下からダウンロードしました。

->

盾のモデルは以下からダウンロードしました。

->盾の3Dモデル

ダウンロードしたMCreatorのワークスペースを読み込むと金色の盾がロードされます。この記事では以下の盾モデルのにを利用します。予めファイル名称も以下のように変更しておきます。
・「golden_shield.json」→ 「takenori_shield.json」

モデル開発

3Dモデルの読み込み

Resources->Import JSON 3D modelを選択します。

「takenori_shield.json」を選択し「Open」をクリックします。

「texture」に予め読み込んでおいて盾の画像を設定し「Save mapping」を選択します。

以下のように盾の3Dモデルが読み込まれます。

盾モデルの作成

Mod elements->Toolを選択します。

適当な名前を入力し「Create new Tool」を選択します。ここでは、「TakenoriShiled」とします。

次に予め準備した画像とモデルを以下のように設定し「Save mod element」を選択します。

次に「Properties」で以下のように「Creative inventory tab」で「COMBAT」、「Type」を「Special」を選択します。

動作確認

ゲームを起動して動作確認を行います。以下のようにTakenoriShieldが表示されてます。

まとめ

MCreatorで簡単な盾を作成する方法を紹介しました。シンプルなものだと簡単に作れることが分かりました。 盾の3Dモデル等で英語での盾の詳細作成の方法が説明したものがあります。概要さえ分かれば内容を簡単に理解できると思います。