ウォーデン(Warden)の特徴について

ついに「The Wild Update(ワイルド アップデート))」の1.19のEXPERIMENTAL SNAPSHOTがマイクラのJava版で公開されまいした。こぼ試験版では古代都市やウォーデン、スカルクといった1.19の主要要素が含まれています。ウォーデンに関してはやはり恐ろしい生物です。気を抜くといっきに倒されてします。以下で特徴について紹介します。

概要

ウォーデンはDeep Dark Cities(深底の街)で音をスカルクで探知するとスカルクシュリーカーから出現します。以下が登場動画です。普通に戦うとネザライトのフル装備盾付きでも一瞬で倒されてしまいます。

基本データ

ウォーデンはエンダードラゴンと比べても体力が2.5倍です。最強装備でも攻撃を2発くらうと死亡してしまいます。

モブID:warden
体力 : 500(💌✖️250)
生息地 : 地底深く
経験値 : ごくわずか
ドロップアイテム : なし

攻撃方法

ウォーデンの攻撃方法は以下の2種類があります。

近接攻撃

近接攻撃は超強力です。ハードモードだとネザライト装備でも1発で倒されてしまいます。

ソニックウェーブ

以下の特徴があります。

  • 18マス離れた相手を攻撃可能
  • 盾を貫通
  • 防具を無効化

ウォーデンの回避方法

最恐のウォーデンですが経験値も少なくドロップアイテムもなし。倒すメリットはないようです。不幸にも遭遇してしまった場合は以下のように回避できるようです。遭遇しないようにスニークしてスカルプの周辺は移動するようにしましょう。スニークして移動すれば音は検知されないようです。また古代都市では通路に羊毛が敷かれています。羊毛はスカルクの通信を遮断されるのでウォーデンに気づかれることがないです。ただ、ウォーデンはにおいでも敵を探知する特性をもっているので注意が必要です。

・雪玉を投げて別のところで音が発生するとそこに向かうようです。ただし、雪玉を投げると投げた人を検知して攻撃してきます。

・3ブロック以上を積んで上からひたすら攻撃する。ネザライトの剣でもかなり攻撃しないと倒すことができません。

ウォーデンは古代都市のみでなく地上でも登場するようです。以下のようにスカルクセンサーと