[マイクラ攻略]マルチサーバー構築時のコマンドが使えない。管理者権限を付与してコマンドを実行する方法

MOD NO IMAGE

子供にお願いされてマインクラフトのマルチサーバーを構築しました。やっとつながったとおもいきやコマンドが使えません。コマンド使えないのでサバイバルモードからクリエイティブモードに切り替えることもできません。同じように困っている方がいると思うので マルチサーバー 構築時にプレイヤーに管理者権限を付与する方法を紹介したいと思います。

概要

マルチサーバー 構築時にプレイヤーに管理者権限を付与するには以下の方法があります。 管理者権限は複数のプレイヤーに付与することができます。

・コンソールからopコマンドを使って付与する方法
・op.txtをサーバー実行環境に保存する方法
・ops.jsonを編集する方法

管理者権限を付与する方法

コンソールからopコマンドを使って付与する方法

マインクラフトのサーバー環境を実行すると以下のようにコンソール画面が表示されます。この画面で以下のように「/op UserID」を指定すると管理者権限が付与されます。

権限の追加に成功すると以下のようにプレイヤーの画面で「管理者権限を付与しました」とメッセージが表示されます。

管理者権限を削除したいときは 「/deop UserID」を入力すると権限が削除されます。

ops.txtをサーバー実行環境に新規保存する方法

ops.txt を作成して以下のようにプレイヤー名称を入力して保存します。

以下のようにサーバー関連のファイルが保存されているディレクトリに保存します。

サーバーを実行するとops.jsonが以下のように自動で書き換わって管理者権限が指定したユーザーに付与されます。

ops.jsonを編集する方法

最後はops.jsonを直接編集する方法です。 ops.txt を新規保存して作成される内容と同じものを記載すれば付与されます。

[
{
“uuid”: “eba1b3ce-e66a-4f64-a958-94ef6be08807”,
“name”: “Takenori”,
“level”: 4,
“bypassesPlayerLimit”: false
}

ops.jsonを編集する方法だと権限レベル(デフォルトではレベル4)等追加する権限の詳細設定を行うことができます。

まとめ

マルチサーバー構築時にコマンドが使えるようにプレイヤーに管理者権限を付与する方法を紹介しました。