[マイクラ攻略] Fabric(最新版1.18対応)の概要とWindow環境での導入方法

これまではForgeを主に利用していましたがまな板MODを導入するときにFabricが必要になりました。 Fabric はForgeに比べ新しバージョンのマインクラフトへの対応が早い特徴があるようです。既に最新版の1.18.1の対応まで完了しています。以下で Fabric の概要と導入方法を紹介します。

概要

Fabricを導入するにはFabricのインストーラーと以下の2つのMODを導入する必要があります。
Fabricインストーラー
Fabric API

前提条件として以下のMODが必要なものもあります。
Fabric Language Kotlin

事前準備

Minecraft Java版のインストール(有料)

Minecraft Java版が必要になります。購入していない人は以下で購入方法と導入方法を紹介しています。

関連記事

マインクラフトJava版の概要と導入方法(インストール方法)を紹介したいと思います。我が家ではマインクラフトのマルチプレイをするためにPC版のマイクラをヨドバシカメラでカードタイプで購入しました。昔はキャンペーンをやっていてマインクラフト[…]

導入方法

FabricInstaller

以下からダウンロードできます。

->FabricInstaller

ダウンロードしたFacricのインストーラーを実行します。「インストール」を選択します。

以下のメッセージが表示されます。

マインクラフトを起動すると以下のように Fabric が選択できるようになります。

MODがプレイできるようにあらかじめ起動構成を編集しておきます。

名前(任意)

初期状態のままにしています。何でもよいですが分かりやすいものにしたほうがよいです。

バージョン(変更不要)

何も変更しなくても大丈夫です。

ゲームディレクトリ(任意)

ゲームディレクトは任意ですが以下のように設定し分かりやすい名称にすることをお勧めします。ここでは、【.minecraft_fabric_1.17.1】としました。

①ゲームディレクトリの参照ボタンをクリックする。

②【Roaming】フォルダを選択し【新しいフォルダの作成(N)】を選択します。

③バージョン等が分かる任意の分かりやすい名前を登録しエンターを押して入力内容を確定します。ここでは、【.minecraft_fabric_1.17.1】を登録しました。

作成したフォルダを選択して【OK】ボタンをクリックします。

以下のように設定されます。設定内容に問題ないことを確認して【作成】ボタンを選択します。

項目設定備考
名前fabric-loader-1.17.1任意
バージョンrelease fabric-loader-0.11.6-1.17.1変更不要
ゲームディレクトリC:\Users\XXXX\AppData\Roaming\.minecraft_fabric_1.17.1任意

現段階ではまだ作成されていませんがゲームディレクトリの直下には後でFabricのマインクラフトを起動したときに以下の重要なフォルダが作成されます。

mods
遊びたいmodsはこのフォルダの直下に保存します。

resoucepacks
Java版はmod以外にもリーソースパックが充実しています。普段のマインクラフトに飽きてきた人、もっと綺麗な画面も使いたい人、冒険風のみために変更したい人はリソースパックをダウンロードして設定すれば変更できます。

saves
新規作成したワールドはこのフォルダ内に保存されます。以前遊んでいたワールドでダウンロードしたmodと遊びたい場合は以前遊んでいたワールドのsaveフォルダに保存されているデータをこのフォルダにコピーしればプレイできます。

次に作成した起動構成を選択して【プレイ】ボタンをクリックします。

Fabricの情報が以下のように表示されます。

この時点でゲームディレクトリの直下に【mods】、【resoucepacks】、【saves】フォルダが作成されます。

ステップ4 言語設定の変更

言語設定を変更するために【Options】を選択します。

【Language…】を選択します。

日本語(日本)を選択して【Done】を選択します。

【完了】を選択します。

終了します。

Fabric API

以下からダウンロードします。

-> Fabric API

Fabric Language Kotlin

以下からダウンロードします。

->Fabric Language Kotlin

動作確認

動作確認のためにFabric1.17.1対応のまな板MODをダウンロードします。

-> まな板MOD

ダウンロードした以下のファイルをFabricのゲームディレクトリのmodsフォルダの直下に保存します。

・Fabric API
・Fabric Language Kotlin
・ まな板MOD

マインクラフトを起動します。 ゲームを起動してまな板MODの動作確認を更に行います。動作確認のためにクリエイティブワールドを新規作成します。ゲーム開始画面でキーボードで【e】をクリックしてアイテム画面で まな板MOD でおなじみのアイテムが表示されます。お好みのアイテムを選択して動作確認が可能です。

まとめ

Fabric の概要と導入方法を紹介しました。是非試してみて頂ければと思っています。