[2021最新版][2022年]OptiFine(1.18,1.19対応) +影MODの概要と導入方法[マイクラ攻略]

OptiFineと影MODの導入はMinecraft Java版の大きなメリットのひとつです。PCにある程度のスペックが必要になりますが映像をこれまでにない美しさになります。以下でOptiFineと影MODの導入方法を紹介します。2022/6/29に OptiFine は、1.19のPreviewバージョンをリリースしました。

OptiFine+影MODの概要

OptiFine+影MODはマイクラのかくかくしかじかした世界を現実世界のように変えることができます。年々その映像は進化しており現実の世界と見間違えるような美しさになってきています。

注意事項

Java版の追加コンテンツは有志のユーザーにより作成された非公式なプログラム

Java版の追加コンテンツ(MOD、マップ、リソースファイル)は世界中の有志による無償で作成されたファイルです。PCになにか影響があった場合も自己責任になります。

動作が遅くなったとき

modsはMinecraftの拡張のプログラムです。modを導入すればするほどパソコンの動作が遅くなります。最近は高性能のGPUを搭載したことを前提に作成されているmodもあります。パソコンの動作が重くなって使いにくい場合導入したmodの利用を見直すか、より高いスペックのPCを購入してプレイすることをお勧めします。

導入方法

OptiFine+影MODの導入手順は以下のようになっています。重要なポイントは以下のようになっています。
・影MODをプレイするには、MinecraftのJava版とForgeが必要である。
・影MODを使うには同じバージョンのForgeを導入する必要がある。

ステップ1 事前準備

Minecraft Java版のインストール(有料)

Minecraft Java版が必要になります。購入していない人は以下で購入方法と導入方法を紹介しています。

関連記事

マインクラフトJava版の概要と導入方法(インストール方法)を紹介したいと思います。我が家ではマインクラフトのマルチプレイをするためにPC版のマイクラをヨドバシカメラでカードタイプで購入しました。昔はキャンペーンをやっていてマインクラフト[…]

Forgeの導入(無料)

公式サイトで推奨されているバージョンであるForge 1.16.4を導入します。Forgeは必ず必要ですが既に導入している場合スキップしても大丈夫です。

関連記事

Forgeの概要と導入方法を紹介します。Forgeはマンクラフト(minecraft)のJava版のMODをプレイする方は必ず導入することをお勧めします。以下にMODの導入の流れを紹介します。ステップは5段階ありますが基本的なパソコンスキ[…]

ステップ2 OptiFineのmodのダウンロード

以下でMODに対応するバージョンのOptiFineを取得します。OptiFineは軽量化のmodで影modを使う場合は必ず必要になります。OptiFineは以下から取得できます。

>OptiFine

【show all versions】をクリックすると各バージョンでのOptiFineが表示されます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-239.png

modと同じバージョンのoptiFineをダウンロードします。バージョンを選択して【Download】ボタンを選択します

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-240.png

以下の画面が表示されますので【Skip】ボタンを表示されるまで4~5秒待機します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-213-1024x465.png

【Skip】ボタンをクリックします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-214.png

次に表示された画面で【Download】ボタンをクリックするとOptiFine_1.x.x_xx_x_xx.jarがダウントードされます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-241.png

ステップ3 シェーダーパックのダウントード

以下の2つの有名なシェーダーパックをダウントードします。この他にもシェーダーパックもあります。お好みのものを見つけて設定することをお勧めします。

SEUS

以下からダウンロードします。SEUSは定番のシェーダーパックです。抜群の美しさですがやや動作が重いです。

->SEUS

KUDA-Shaders

以下からダウンロードします。軽さが特徴のシェーダーです。ある程度美しくなります。

->KUDA-Shaders

ステップ4 OptiFine modとシェーダーパックの保存

ダウンロードしたOptiFineとシェーダーパックをゲームディレクト直下の以下に保存します。

mods

以下のようにOptiFine modを保存します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-253.png

shaderspacks

以下のようにシェーダーを保存します。ゲームディレクトリの直下にフォルダがない場合、【shaderspacks】でフォルダを作成します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-252.png

ステップ5 Forge版のマインクラフトの起動

次にForge版のマインクラフトを起動します。【設定】をクリックします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-254.png

次の【ビデオ設定】を選択します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-258.png

ステップ6 シェーダーパック設定

次にシェーダーの詳細設定を選択します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-257.png

保存したシェーダーが表示されます。利用したいものを選択し【完了】を選択します

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-260.png

ステップ7 動作確認

マインクラフトを実行すると以下のようにシェーダーが適用されます。世界が美しく生まれ変わることがわかります。

適用前

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-264-1024x555.png

SEUS適用後

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-261-1024x555.png

KUDA適用後

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-263-1024x555.png

Forgeを使いたいない場合はステップ1でダウンロードしたOpt Fineのmodを実行します。以下の画面が表示されますので【Install】を選択します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-243.png

最後に以下の画面が表示されるので【OK】をクリックします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-246.png

マインクラフトを起動すると起動構成にインストールしたOptiFineが表示されます。【プレイ】を選択してマインクラフトを起動します。ただし、他のmodを使うことはできません。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-247.png

Forge版のマンクラフトと同様にシェーダーの詳細設定が設定できるようになります。この方法だとシェーダーは使えますが他のMODを使うことができません。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-249.png

まとめ

OptiFineと影MODの概要と導入方法を紹介しました。マイクラのカクカクしかじかした世界でない超美麗な新世界を楽しみたい人はぜひ参考にしてみてください。 影MODとNoCubicMODの組み合わせもお勧めします。マイクラの四角い世界を滑らかな超美麗な世界に変貌させます。以下でNoCubicMODの概要と導入方法を紹介しています。

関連記事

このMODをはじめてみたときは驚きました。マイクラのカクカクシカジカした四角い世界を滑らかに変貌させます。影MODと同時に使うともはやマインクラフトとは思えない超美麗な世界になります。以下で有名MODであるNoCubesMODの概要と導入[…]

以下で今回紹介したもの以外でのおススメの影MODを紹介しています。

関連記事

マイクラにはいろいろな影MOD(シェーダーパック)があります。影MODはマインクラフトの世界を美しいものに変貌させてくれます。以下で人気の 影MOD(シェーダーパック) について紹介します。導入方法導入方法は以下で[…]

Fabric版での設定が知りたい人は以下で概要と導入方法を紹介しています。

関連記事

OptiFineと影MODの導入はMinecraft Java版の大きなメリットのひとつです。PCにある程度のスペックが必要になりますが映像をこれまでにない美しさになります。以下でOptiFineと影MODの導入方法を紹介します。Fabr[…]

最新情報をチェックしよう!