[マイクラ統合版]アンドロイド(Android)端末での影MOD・シェーダーパック・リソースパックの導入方法

マインクラフトでアンドロイド端末での下記の拡張子のアドオンファイルでの影MOD・シェーダーパック・リソースパックの導入方法の導入方法の概要と手順を紹介します。

・.mcworld
・.mspack
・zip形式

概要

アドオンのファイルはリソースファイルとビヘイビヤーパックから構成されます。リソースパックはMOBなどの外見を変えるもの、ビヘイビヤーパックはMOBなどの動きを変えるものになります。アドオンのファイルの種類はファイルの拡張子で以下に大別されます。

・.mcworld
・.mspack
・zip形式

それぞれのファイルでの導入方法を以下で紹介します。

事前準備

マインクラフトの購入

Google Playでアンドロイド(Android)版を購入します。

ES File Explorerのダウンロード

Google PlayでESファイルエクスプローラーをインストールします。

導入方法の紹介(.mcworldと.mspack)

ESファイルエクスプローラーを開きます。ダウンロードしたファイルをタップするだけです。

以下で例を紹介します。

ステップ1 アドオンの入手

以下から取得します。

->ESBE_2G 

ステップ2 ファイルを実行する

ESファイルエクスプローラーを選択します。

ダウンロードしたファイルをタップします。

アドオンがインポートされます。

グローバルリソースの有効化を行う

ゲームメニューで設定を選択します。グローバルリソースもしくはリソースパックを有効化します。

リソースパックでアドオンを有効化する

リソースパックを有効化し新しい世界を「作る」を選択します。

zipファイル形式に変換しないで実行すると以下のようなメッセージが表示されます。

動作確認

影MODを導入すると画面の表示が明らかに変わります。

zip形式での導入方法の紹介

zip形式の場合は少し面倒です。以下の手順で導入します。
・zipファイルを解凍します。ダウンロードしたファイルを選択して解凍を選択します。
・解凍したファイルにはリソースパックとビヘイビヤーパックは含まれています。
・リソースパックはgames/com.mojang/resourcepacksにコピーします。

あとは以下を実施してプレイします。

・リソースパックでアドオンを有効化する

まとめ

マインクラフトでアンドロイド端末での影MODの導入方法の概要と手順を紹介しました。