マイクラを使ったプログラム教育について

マインクラフトは現在ゲームという枠組みを超えてプログラミング教育に活用されています。マインクラフトを使ったプログラミング教育はさまざまな手段で提供されています。以下でその概要を紹介ます。

一覧

Code Connection(Education Edition)

Code Connectionはマインクラフトでプログラムミングを教育するために開発されたツールです。情熱大陸で国内はつのプロマインクラフターのタツナミショウイチロウさんも子供向けの授業で使っていました。現状使えるマインクラフトのプログラミングツールの中では最も簡単なもののひとつだと思います。我が家でも5歳から使っています。

CodeConnectionは以下のエディターでマインクラフトを使ってマインクラフトの世界でプログラムを実行させることができます。

Code.org

MakeCode

Scratch

Tynker

主に用いられているのはMakeCodeなのでMakeCodeで紹介します。Code Connectionを使うにはWindows10の統合版(有料)とCode Connectionのインストールが必要になります。

以下で概要や導入方法の詳細を紹介しています。

関連記事

Code Connectionはマインクラフトでプログラムミングを教育するために開発されたツールです。情熱大陸で国内はつのプロマインクラフターのタツナミショウイチロウさんも子供向けの授業で使っていました。現状使えるマインクラフトのプログラ[…]

ComputerCraftEdu

ComputerCraftEduは2011年にリリースされたComputerCraftが元になっています。ComputerCraftがプログラム言語の1種であるLua言語でプログラムします。一方でComputerCraftEduは絵文字のパネルを使ってパネルで繰り返しや条件分岐を設定できるのでプロぐグラムが可能です。子供でも使いやすいものになっています。最近は、子どものプログラム学習の教材としてもよく使われているようになっています。子供がマインクラフトを使ってプログラムを覚えるのに最適なツールです。以下で概要や導入方法を紹介しています。

関連記事

マインクラフト(minecraft)でプログラムを学んでいくためのMODについて紹介してきたいと思います。紹介するのはComputerCraft Eduです。ComputerCraft Eduはタートル穴をぼったり様々な命令をプログラムで[…]

MCreator

MCreatorはスロバキアのPylo社によって作成されプログラム言語での実装を行わずにマインクラフトのMODやアドオンの開発ができるツールです。10代の子供がプログラミングに熱中できるように作られたましたものでGUIベースでの開発も行えますが直接Javaのソースコードの編集を行えることもできます。Javaで一足飛びに開発するのは流石にハードルが高いのでMCreatorでGUIベースでMODを開発すればどのようなことができるか学んでもらっています。GUIベースで条件分岐をして処理を実行させるプログラムを作成することもできます。MCreatorの使い方は以下で紹介しています。

関連記事

MCreatorを使ってマインクラフトで最強の剣を作る手順を紹介したいと思います。MCreatorはJavaプログラムの知識がない人でもマインクラフトのMODが開発できるように作成されたツールです。使用しているPCはWindows10の6[…]

MOD開発(Java)

最後にJavaでのMOD開発です。開発環境は大人が構築することを想定しています。マインクラフトのプログラムは基本モデルが準備されているので仕組みさえ覚えれば各モデルのパラメーターを変更すれば実装できます。MCreatorと同じです。パラメーターをチューニングしていくうちにJavaに興味をもったりeclipse、Intelli Jなどの統合開発環境と親しむことができるようになります。Javaの基本分法やオブジェクト指向などにも少しずつ馴染んでいきます。