[マインクラフト攻略]マインクラフトJava版でサーバーを構築しないでLANを公開で無料でマルチプレイをする方法。MODも利用できます。

子供とマインクラフトJava版を一緒にプレイするためにサーバーを構築しないでLANを公開でマルチプレイをする環境を構築しました。MODを導入しても双方で同じ設定をすればこの方法でマルチプレイすることが可能です。今後、ConoHa VPSでサーバーを構築していこうと思っていますがまずはこの環境で子供と遊んでみることにしました。追加でJava版をもう一つ購入しました。今のところ二人で楽しんでいます。家族で近くにいる人とマルチプレイする場合お勧めです。

概要

マインクラフトJava版をLANを公開でマルチプレイをするには二つのJava版のライセンスが必要になります。

導入手順

事前準備

Minecraft Java版のインストール(無料)

Minecraft Java版が必要になります。ライセンスがふたつ必要になります。購入していない人は以下で購入方法と導入方法を紹介しています。

関連記事

マインクラフトJava版の概要と導入方法(インストール方法)を紹介したいと思います。我が家ではマインクラフトのマルチプレイをするためにPC版のマイクラをヨドバシカメラでカードタイプで購入しました。昔はキャンペーンをやっていてマインクラフト[…]

招待する側(LANを公開)の設定

公開したいワールドをプレイします。Javaバージョンを覚えておきます。ワールドに入ってくるプレイヤーも同じバージョンのJavaでプレイする必要があります。今回はJava、1.17.1を使用しています。

ゲームを開始し「LANを公開」を選択します。

他のプレイヤーのための設定をして「LANをワールドを公開」を選択します。

招待される側の設定

同じJavaのバージョンでゲームをプレイします。

メイン画面でマルチプレイを選択します。

続けるを選択します。

招待する側がLANを公開するで設定したワールドが表示されます。選択して「サーバーに接続」を選択します。

招待した側と招待された側が同じワールドでプレイしています。成功です。

まとめ

サーバーを構築しないでLANを公開でマルチプレイをする環境を構築する方法を紹介しました。今のところこれで子供は喜んでいます。今後、MODを入れたりして子供とJava版でマルチプレイで遊んでいきたいと思っています。