[マインクラフト攻略]Java版でチートが使えないときの対処方法。「LANを公開」と「NBTExplorer 」を使用する方法。

マインクラフトのJava版でゲーム開始時にチートをオフにしてしまってチートが使えなくて困ってしまいました。調査したところチートをオンにする方法はふたつあります。ひとつは「LANを公開」しチートをオンにすることです。この方法だと一時的にかチートはオンになりません。ゲームを再実施したときは再度 「LANを公開」 する必要があります。ふたつめの方法はゲームディレクトリ内の「saves」フォルダの中にある「level.dat」を「NETExplorer」書き換えることです。 「level.dat」 はバイナリファイルという形式であるため読み込んで編集するにはバイナリエディタをインストールする必要があります。この方法ははじめの方法と比べると面倒ですが一度変更してしまえばその後も有効です。以下で詳細を紹介します。

概要

マインクラフトのJava版はワールド新規作成を実施するときに「チートの許可」を設定します。このときにチートをオフにしておくと後々苦労します。後々でクリエイティブモードに変更する等チートを使いたい人はオンにすることをお勧めします。

オフにしてしまって後でチートを使いたくなった方のために変更する方法を以下で紹介します。

チートをオンにする方法

「LANを公開」

「ESC」キーを選択し「LANを公開」を選択します。

次に「チートの許可:オン」を設定し「LANワールドを公開」を選択します。

以下のようにチートオフのワールドでチートが使えるようになります。

NETExplorerで「level.dat」を書き換える

ゲームディレクトリのsaveフォルダのプレイしているワールドのセーブデータの中に「level.dat」というファイルがあります。このファイルを書き換えることによりチートをオンに設定できます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-18.png

これを実施するにはNBTExplorerを導入する必要があります。以下からダウントードできます。

->NETExplorer

NBTExplorer をインストールして「allowCommands」の設定を「1」に変更し保存するとチートがオンになります。

まとめ

マインクラフトのJava版で チートをオンに設定する方法を紹介しました。困っている人はぜひ参考にして頂ければと思っています。