最新版(1.18,1.19)のマインクラフトで統合版のようにエモートが使える「Emotecraft」のFabric版の概要(使い方・遊び方)と導入方法(インストール・入れ方)

このMODはJava版でも統合版のようにエモートが使えるようになります。以下で概要と導入方法を紹介します。しかも最新版対応です。ForgeとFabricのどちらでも使えます。以下で概要と導入方法を紹介します。

概要

「B」を押すと以下のようにエモート設定画面を呼び出すことができます。キーを設定するには「All emote」ボタンを選択します。

次に表示された画面で実施したいエモートを選択すると即時に実行します。

「Config emotes」を選択します。

使用したいエモートを選択してキーを割り当てるとキー操作でエモートが実行できるようになります。

注意事項

MDOファイルは有志のユーザーにより作成された非公式なプログラム

MODは世界中の有志による無償で作成されたファイルです。PCになにか影響があった場合も自己責任になります。

動作が遅くなったとき

modsはMinecraftの拡張のプログラムです。modを導入すればするほどパソコンの動作が遅くなります。最近は高性能のGPUを搭載したことを前提に作成されているmodもあります。パソコンの動作が重くなって使いにくい場合導入したmodの利用を見直すか、より高いスペックのPCを購入してプレイすることをお勧めします。

導入手順

導入手順は以下のようになっています。重要なポイントは以下のようになっています。
・MODをプレイするには、MinecraftのJava版と Fabric が必要である。
・MODと同じバージョンの Fabric を導入する必要がある。

ステップ1 事前準備

Minecraft Java版のインストール(有料)

Minecraft Java版が必要になります。購入していない人は以下で購入方法と導入方法を紹介しています。

関連記事

マインクラフトJava版の概要と導入方法(インストール方法)を紹介したいと思います。我が家ではマインクラフトのマルチプレイをするためにPC版のマイクラをヨドバシカメラでカードタイプで購入しました。昔はキャンペーンをやっていてマインクラフト[…]

Fabric の導入(無料)

modを同じバージョンの Fabric 1.17.1を導入します。Fabricはインストーラーと以下の2種類のMODを導入する必要があります。

->Fabricインストーラー
->Fabric API

必ずmodと同じバージョンを選択するようにしてください。 Fabric は必ず必要ですが既に導入している場合スキップしても大丈夫です。

以下でFabricの概要と導入方法の詳細を説明しています。
関連記事

これまではForgeを主に利用していましたがまな板MODを導入するときにFabricが必要になりました。 Fabric はForgeに比べ新しバージョンのマインクラフトへの対応が早い特徴があるようです。既に最新版の1.19の対応まで完了し[…]

IMG
新規のバージョンのFabricを利用する都度インストールが必要になります。

ステップ2 MODの入手


「Emotecraft」が公開されている以下のサイトです。

->Emotecraft

インストールしたいバージョンを選択してMODをダウンロードします。ここでは、「1.17.1」をダウンロードしました。

ステップ3 起動構成の作成

MinecraftのJava Editionを起動して起動構成を選択します。

Fabricのインストールに成功すると以下のように「fabric-loader」が表示されます。 fabric-loader を選択します。

【起動構成の作成】画面の登録項目を以下のようにして編集します。

名前(任意)

初期状態のままにしています。何でもよいですが分かりやすいものにしたほうがよいです。

バージョン(変更不要)

何も変更しなくても大丈夫です。

ゲームディレクトリ(任意)

ゲームディレクトは任意ですが以下のように設定し分かりやすい名称にすることをお勧めします。ここでは、【.minecraft_fabric_1.17.1】としました。

①ゲームディレクトリの参照ボタンをクリックする。

②【Roaming】フォルダを選択し【新しいフォルダの作成(N)】を選択します。

③バージョン等が分かる任意の分かりやすい名前を登録しエンターを押して入力内容を確定します。ここでは、【.minecraft_fabric_1.17.1】を登録しました。

作成したフォルダを選択して【OK】ボタンをクリックします。

以下のように設定されます。設定内容に問題ないことを確認して【作成】ボタンを選択します。

項目設定備考
名前fabric-loader-1.17.1任意
バージョンrelease fabric-loader-0.11.6-1.17.1変更不要
ゲームディレクトリC:\Users\XXXX\AppData\Roaming\.minecraft_fabric_1.17.1任意

現段階ではまだ作成されていませんがゲームディレクトリの直下には後でFabricのマインクラフトを起動したときに以下の重要なフォルダが作成されます。

mods
遊びたいmodsはこのフォルダの直下に保存します。

resoucepacks
Java版はmod以外にもリーソースパックが充実しています。普段のマインクラフトに飽きてきた人、もっと綺麗な画面も使いたい人、冒険風のみために変更したい人はリソースパックをダウンロードして設定すれば変更できます。

saves
新規作成したワールドはこのフォルダ内に保存されます。以前遊んでいたワールドでダウンロードしたmodと遊びたい場合は以前遊んでいたワールドのsaveフォルダに保存されているデータをこのフォルダにコピーしればプレイできます。

次に作成した起動構成を選択して【プレイ】ボタンをクリックします。

Fabricの情報が以下のように表示されます。

この時点でゲームディレクトリの直下に【mods】、【resoucepacks】、【saves】フォルダが作成されます。

ステップ4 言語設定の変更

言語設定を変更するために【Options】を選択します。

【Language…】を選択します。

日本語(日本)を選択して【Done】を選択します。

【完了】を選択します。

終了します。

ステップ5 MODファイルの保存

【ゲームディレクトリ】にある【mods】フォルダにダウンロードした以下のファイルを保存します。

・Fabric API
・ModMenu

項目設定
MOD保存ディレクトリC:\Users\XXXX\AppData\Roaming\.minecraft_fabric_1.17.1\mods

【ゲームディレクトリ】を探すにはフォルダ参照画面で【%appdata%】と登録して以下のように選択していくとフォルダが探しやすいです。

ステップ6 動作確認

「B」を押下して以下の通りエモート設定画面を呼び出すことができるか確認します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-390-1024x557.png

スキンの変更

スキンの変更をしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

マインクラフト(minecraft)でプレイしていてスキン(skin)を変更したくなったことはありませんでしょうか?皆さんのそんな疑問を解決するために自作スキン(self made skin)の作成方法を紹介します子どもたちの間ではどうぶ[…]

まとめ

Java版でも統合版のようにエモートが使える「Emotecraft」の概要(使い方・遊び方)と導入方法を紹介しました。

最新情報をチェックしよう!