M1チップ搭載のMACでマイクラ統合版をプレイする方法の概要と導入方法について。Parallel Desktopの活用。

MAC

我が家ではWindows PCの2台でマイクラ統合版のマルチプレイを楽しんでいます。新規にもう一台購入して3人でプレイできるようにしようと考えていたのですが物を増やすと妻に怒られるので辞めました。代わりに既に持っているMACにWindowsをインストールして統合版をマルチプレイできるようにしました。スイッチ、PS4、PS5のマインクラフトも持っていいますがキーボードでの操作に慣れてしまったので戻れなくなってしまっています。以下で概要と導入方法を紹介します。

概要

マインクラフトの統合版はPCではWindowsでしたプレイできません。MACではプレイできません。

そこでMACにWindwosをインストールして実行できるようにしようと考えました。そのために使ったのがParallel Desktopです。結論としてはParallel Desktopを活用するとマックの再起動なしに以下のようにマインクラフト統合版をマルチプレイすることができました。

導入手順

以下で導入手順を紹介します。

ステップ1:Parallel Desktopの導入

以下のサイトからParallel Desktopをインストールします。CPUがM1でなくIntelの場合はBoot Campという無償のソフトを活用してMACにWindowsをインストールする方法もあります。

->Parallel Desktop

マインクラフトをプレイするならParallels Desktopのスタンダードで良いと思いましたがさまざまな用途と活用したいのでParallels Desktop Pro Editionを購入しました。

ステップ2:マインクラフト統合版のインストール

Xboxメニューから以下のように「Minecraft for Windows」を検索してインストールします。

ステップ3:Realmsを使ったマルチプレイ

Window PCで使っているIDでRealmsと契約して世界を新規作成しました。個別に作った世界にはLANで接続できていません。これに関しては現在調査中です。

その後

パラレルデスクトップを導入したしばらくたちましたが以下のようなメリットがあることが分かってきました。MACでWindowsのゲームやアプリが使えるので想定以上に重宝しています。

Windows用のゲームのプレイ

すべてのゲームがプレイ可能かは分かりませんがSTEAMで購入した信長の野望 新生がプレイできました。子供にPCを取り上げらるたときにMACでプレイできるので大変助かっています。

Windowsアプリを活用したブログ作成