最新版(1.18)でプレイできる中世の雰囲気を楽しむことができる「Epic Adventures」MOD・リソースパック(ResourcePack)の概要(使い方・遊び方)と導入方法

「Epic Adventures」のリソースパックは中世の雰囲気をたのしむことができるリソースパックです。最新版のマインクラフトでもプレイできます。以下で概要と導入方法を紹介します。

概要

以下のようにマインクラフトの世界が中世の世界に変貌します。

注意事項

Java版の追加コンテンツは有志のユーザーにより作成された非公式なプログラム

Java版の追加コンテンツ(MOD、マップ、リソースファイル)は世界中の有志による無償で作成されたファイルです。PCになにか影響があった場合も自己責任になります。

動作が遅くなったとき

modsはMinecraftの拡張のプログラムです。modを導入すればするほどパソコンの動作が遅くなります。最近は高性能のGPUを搭載したことを前提に作成されているmodもあります。パソコンの動作が重くなって使いにくい場合導入したmodの利用を見直すか、より高いスペックのPCを購入してプレイすることをお勧めします。

導入手順

導入手順は以下のようになっています。重要なポイントは以下のようになっています。
・プレイするには、MinecraftのJava版が必要である。

ステップ1 事前準備

Minecraft Java版のインストール(有料)

Minecraft Java版が必要になります。購入していない人は以下で購入方法と導入方法を紹介しています。

関連記事

マインクラフトJava版の概要と導入方法(インストール方法)を紹介したいと思います。我が家ではマインクラフトのマルチプレイをするためにPC版のマイクラをヨドバシカメラでカードタイプで購入しました。昔はキャンペーンをやっていてマインクラフト[…]

ステップ2 リソースパックの取得・保存

導入したいゲームバージョンを確認して以下からダウンロードします。

->EpicAdventures

ゲームディレクトリの直下に以下のsavesフォルダにダウンロードしたファイルを保存し解凍します。ゲームフォルダは以下のように%appdata%を使うと簡単にみつかります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-2.png

リソースパックの保存

以下のようにダウンロードしたファイルを保存します。

ゲームディレクトリの直下にある重要なフォルダは以下があります。

mods
遊びたいmodsはこのフォルダの直下に保存します。

resoucepacks
Java版はmod以外にもリーソースパックが充実しています。普段のマインクラフトに飽きてきた人、もっと綺麗な画面も使いたい人、冒険風のみために変更したい人はリソースパックをダウンロードして設定すれば変更できます。

saves
新規作成したワールドはこのフォルダ内に保存されます。以前遊んでいたワールドでダウンロードしたmodと遊びたい場合は以前遊んでいたワールドのsaveフォルダに保存されているデータをこのフォルダにコピーしればプレイできます。

プレイ

最新のリリースを選択して【プレイ】ボタンを押下します。今回は最新のリリース(1.18)を選択して【プレイ】を選択します。

リソースパックはMinecraft Java版で以下の設定を変更することで設定できます。設定方法は以下のようになっています。起動画面で設定を選択します。

リソースパックを選択します。

設定したいリソースパックを選択し【▶】を選択します。右側の一番上に利用したいリソースパックが表示されていることを確認して【完了】ボタンを選択します。

選択したリソースパックでプレイできるようになります。

まとめ

「Epic Adventures」のリソースパックの概要(遊び方・使い方)と導入方法を紹介しました。是非プレイしてみてください。最新版で遊ぶことができるリソースパック、MOD、地図は以下で紹介しています。こちらも参考にして頂ければと思っています。

関連記事

最新版のマインクラフトに対応している人気のリソースパック(Resource Packs)|テクスチャー(Texture Packs)について紹介したいと思います。 最新版に対応しているということはほとんどの過去のバージョンにも対応している[…]

関連記事

最新版のマインクラフトに対応している人気のリソースパック(Resource Packs)|テクスチャー(Texture Packs)について紹介したいと思います。 最新版に対応しているということはほとんどの過去のバージョンにも対応している[…]